折りたたみ日傘と長傘タイプの日傘を徹底比較、あなたにピッタリなおすすめ日傘の見つけ方

通常の日傘と折りたたみ日傘を徹底比較!あなたの美白を守るおすすめ日傘はどっち? 日傘
通常の日傘と折りたたみ日傘を徹底比較!あなたの美白を守るおすすめ日傘はどっち?

最近、日傘を差す人が増えてきました。
女性だけではなく、男性でもちらほら見かけます。

気象庁が発表するデータ『紫外線の経年変化』を見ると、紫外線量は増加傾向にあります。

紫外線経年変化
紫外線量が増えることで、肌への刺激が増えて、シミやシワなど、肌荒れの原因になります。

あなたが理想の美白を手に入れるためには、紫外線カットに最適な日傘を使う必要があります。
また、あなた自身にピッタリ合った日傘を使う必要があります。

日傘には、大きく分けると2種類あります。

ひとつは、長傘タイプの日傘。
もうひとつは、折りたたみ日傘。

あなたは、どちらの日傘を使っていますか?

もし、自分に合わない日傘を使っていると、紫外線をカットできずに美白を失うことになります。

折りたたみ日傘と長傘タイプの日傘、あなたにおすすめなのはどっち?

同じ日傘でも、長傘タイプの日傘と折りたたみ日傘は全く別物です。
と言うか、むしろ正反対の要素がたくさんあります。

長傘タイプの日傘のメリットが折りたたみ日傘のデメリットになります。
もちろん、その逆もあります。

だから、長傘タイプの日傘と折りたたみ日傘のメリットとデメリットを正確に理解して、あなたに合った日傘で美白を手に入れてください。

長傘タイプの日傘がおすすめな理由

通常の日傘をおすすめする理由

開閉がかんたん

長傘タイプの日傘のメリットは、なんと言っても開閉の容易さです。
よほど安価なものでなれば、ワンタッチです。

最近は、開けるときだけでなく、ワンタッチで閉じることができる日傘もあります。
日傘は、建物に入る際や交通機関を利用する際に閉じて、外に出るたびに開きます。

1日を通して見ると、結構頻繁に開閉します。
そのため、日傘の開閉作業の容易さと言うのは最大のメリットと言えます。

日傘の開け閉めが面倒な方には、長傘タイプの日傘がおすすめです。

日傘の開いた面積が大きい

長傘タイプの日傘は、開いた状態の面積のが大きいです。
長傘タイプの日傘は、携帯性を重視している折りたたみに比べて大きさの制限がありません。

そのため、日傘を開いた際に大きな影を生み出すことができます。
その分、日陰の面積が増えるために紫外線を防ぐことができます。

特に、真上から太陽光が降り注ぐ際、具体的には日中に日傘を使う頻度が多い方には、長傘タイプの日傘がおすすめです。

日傘が長持ちする

長傘タイプの日傘は、長持ちします。
長傘タイプの日傘は折りたたみ日傘に比べると、その機構が単純なために故障する確率が低くなります。

また、傘の骨と生地が強く接触する箇所も少ないため、生地の寿命も長くなります。
重さに制限もないので使用する生地も分厚く丈夫なものを使うことができます。

長く日傘を使用したい方には、長傘タイプの日傘がおすすめです。

比較的、安価である

長傘タイプの日傘は、重さや大きさに対する制限がさほどないために、紫外線を防止する選択肢が増えます。

紫外線防止効果には大きく分けると2つの方法があります。

ひとつは、日傘の生地にコーティングをする方法です。
コーティングすればするほど、紫外線を防止する効果が高まります。

もうひとつは、生地そのものに紫外線防止効果を持たせます。
例えば、単純に生地を厚くしたり、日傘の生地とは別に遮光シートを貼る方法です。

このように選択肢が多いために、安価な手法で紫外線カット効果を高めることができます。

だから、安価な日傘をお求めの方には、長傘タイプの日傘がおすすめです。

晴雨兼用性に優れている

通常の日傘は、重さに制限がないために、日傘の生地を分厚くできます。
生地は、分厚いほど水を通さないために、雨傘としての機能にも優れています。

だから、雨の時にも使用したい場合は、通常の日傘がおすすめです。

折りたたみ日傘がおすすめな理由

折りたたみ傘をおすすめする理由

いつでもどこでも紫外線をカットできる

折りたたみ日傘は携帯性に優れています。
優れた折りたたみ日傘ほど、軽量でコンパクトに作られています。

そのため、カバンに収納することができます。
だから、カバンに入れっぱなしにできます。
つまり、常に持ち歩くことができます。

常に使用できる状況というのは、美白にとって非常に重要です。
いくら紫外線をカットする日傘でも、必要な時に使えないと意味がありません。

でも、長傘タイプの日傘だとどうしても片手がふさがるために、携帯しにくい場面が増えます。
通常、外出時の天気が曇りや雨の場合は、日傘ではなく、雨傘を持っていきます。

もし、雨の後、晴れた場合はどうなるのでしょうか?
日傘の代わりに雨傘を使いますか?

使わないですよね。
降り注ぐ太陽光を浴びて、肌へのダメージを蓄積しながら帰るしかありません。

でも、折りたたみ日傘をカバンに入れておけばOKです。
雨傘を閉じて、カバンに入っている折りたたみ日傘を開けば、確実に紫外線をカットできます。

そのために、季節や天気を問わずに、日傘を使う人が増えてきています。

だから、美白効果を重視する場合は、いつでも使うことができる折りたたみ日傘がおすすめです。

どんな時間帯でも紫外線をカットできる

折りたたみ日傘は、軽量です。
優れた折りたたみ日傘ほど、驚くほど軽くできています。

そのため、非力な女性でも容易に手首の角度を変えて使うことができます。
例えば、日中であれば、真上に対して使えます。
午前中や夕方などは、傾いた太陽に向かって使うことができます。

そのため、折りたたみ日傘は、どの時間帯でも紫外線をカットすることができます。

だから、日中、ずっと紫外線カットしたい方には、折りたたみ日傘がおすすめです。

両手を空けることができるので利便性・安全性が高い

折りたたみ日傘を使わない時は、カバンに収納できます。

そのため、手が空きます。
空いた手で物が持てます。
買い物ができます。

いざという時、手が空いているので安全性が確保できます。

だから、手を空けておきたい方には、折りたたみ日傘がおすすめです。

盗まれない、忘れない

カバンに入れることが可能なので、基本的に忘れることはありません。
外に置くことがないので、盗まれることもありません。

今まで、コンビニやスーパーで、何本盗まれたことか。。。
一番ショックなのは、免許更新で警察署に行ったときに盗まれたことです。

折りたたみ日傘なら、こんなつらい思いをすることはありません。

だから、忘れたり、盗まれることが嫌な方には、折りたたみ日傘がおすすめです。

【まとめ】折りたたみ日傘と長傘タイプの日傘を徹底比較、あなたにピッタリなおすすめ日傘の見つけ方

長傘タイプの日傘がおすすめな方

  • 面倒なことは大嫌い
  • 大きな傘が大好き
  • とにかく長持ちさせたい
  • 記憶力がいい
  • 絶対に転ばない自信がある、もしくは、運動神経が抜群!

こんなあなたにおすすめなのは通常の日傘です。

折りたたみ日傘がおすすめな方

  • 美白効果を重視する
  • とにかく手にものを持ちたくない、最低でも片手は空けたい
  • カバンに入るコンパクトで軽量なものがいい
  • どちらかといえば長持ちより利便性を重視する
  • 忘れるのも盗まれるのも嫌!
  • 万が一、転んだ時の大惨事を回避したい

こんなあなたにおすすめなのは、折りたたみ日傘です。

PS:美白効果を追求したおすすめ折りたたみ日傘

どうでしょうか?
あなたにピッタリな日傘を選ぶことができたでしょうか?

ちなみに、私はどちらかの日傘を選ぶことができませんでした。
機能でいうと折りたたみの日傘が好みだったのですが、どうしても満足できませんでした。

私が考える理想の日傘は・・・

でも、世の中に私の欲求を満たした日傘はありませんでした。

だから、自分で作りました。

もし、あなたが徹底的に紫外線をカットしながらも、使いやすい日傘を求めているなら、下記をクリックしてください。
あなたの美白を守る日傘がそこにあるかもしれませんよ。

完全遮光(遮光率・UVカット率100%)晴雨兼用、遮熱の折りたたみ「美白日傘」
あなたを紫外線から守るおすすめ「美白日傘」のご紹介です。完全遮光(遮光率)、UVカット率100%、晴雨兼用、遮熱、軽量、コンパクト、照り返し対策、かんたん収納が全部まとめて1つになった折りたたみ日傘です。
タイトルとURLをコピーしました